セミナーを受講しました

みなさん、はじめまして。中崎歯科医院歯科医師の岡野です。

 

新年も明けて寒さも増してますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

去る1月14日、15日に福岡は天神大丸にある船越歯科医院にて『船越歯周病学研修会:マスターコース』を受講してきました!船越研修1

このマスターコースは全6回の半年間に渡るコースで10月から始まり、今回で第4回目の受講になります。

 

今回は1日目にはRidge (Socket) Preservation(歯を抜いたところに骨を作る方法)、Platelet Rich Plasma (PRP)、Platelet Rich Fibrin (PRF)(血液の成分を用いて治癒の促進、骨の増加を促進させる方法) の講義、Cytoplast®を用いたRidge Preservation (より効果的に骨を作るために膜を抜歯したところに覆う方法)の模型実習を行いました。船越研修2

 

インプラント治療をより安全かつ確実に行う為には十分な歯槽骨が必要となります。その為に必要なエッセンスと実際の臨床で役立つポイントを実習も交えて学習しました。

そして、最後にその日に習った内容のライブオペを見学する事も出来るので、理解が大変進みます。

更に、2日目にはPRP・PRF実習、Ridge Augmentation(抜歯によって歯茎が痩せたところに歯茎の再建を行う方法)の講義、上皮下結合組織移植法 (Subepithelial Connective Tissue Graft : SCTG)(歯茎の移植をする方法)の模型実習を行いました。

 

PRPを作る為に必要な採血の相互実習を行い、実際に患者さんから安全かつスムーズに採血を行う上での注意点やポイントを学ぶことができ、 SCTGの模型実習では教科書からだけでは充分に学ぶ事が難しいテクニックの面でも直接インストラクターの先生に指導して頂き、研鑽する事が出来ました。船越研修3

 

また、なんとこの日は船越歯科医院OBでもある院長も船越先生に会いに来福し、後ろで講義、実習と聴講されてました!!!!まるで日曜参観です(^o^)

 

とまぁこの様な2日間ではあったのですが、読者の皆様からすると、何やら小難しそうな内容だなぁ〜。

と感じてしまいそうですが、これらを噛み砕いて文章化するととんでもなく長文になってしまうので敢えて割愛させていただいております(^_^;)

 

 

毎月2日間あるこの船越研修会に参加すると大変濃厚な時間を過ごす事ができますので毎回楽しみなので次回が待ち遠しいです(^ ^)

 

仕事でもスポーツでも楽器でも新しい知識や技術が習得出来るとやはり嬉しいですよね!!

 

今後も患者さんから「先生に治療してもらってよかった」、「この病院で治療してよかった」といった声が更に増えていくようにこれからもどんどん全力で研鑽して今年もフルパワーで元気に診療してゆきますので今後とも皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

歯科医師  岡野 真典

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ