「虫歯予防と正しい歯の磨き方」について出前講座に行きました。

皆さんこんにちは!

6月に入って雨が降る機会も増えてきましたね。

ちなみに6月の4日~10日は「歯の衛生週間」とされていることをご存知ですか?

「むし(6/4)」にちなんで、厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会などが実施しています。

宮崎県内各地でも、お子さん向けのフッ素塗布やブラッシング指導など様々な取り組みがされています。

そんな中、先週14日に「虫歯予防と正しい歯の磨き方」について小さいお子さんをもつお母さん達向けに出前講座をさせていただきました。

この取り組みは今回が初めてと言うこともあり、当院からは歯科衛生士の綾部、小山で講話と実技をしました。 内容としては、虫歯になるまでの過程やおやつの与え方、乳歯と永久歯の違い、仕上げ磨きのやり方などパワーポイトを使って説明したり、デンタルフロスの使い方については実際にお母さん方にも実践していただきました。

40分間お話しさせていただき、お母さん達の中には、メモをとっている方もいたりとお子さんが虫歯にならないように一生懸命であることが伝わりました。 今回の出前講座をきっかけに、来院してくださったお母さんもいらっしゃいました。 初めはうまく出来るだろうかと、不安や焦りもありましたが、 患者さんとして来院してくださったのを見て 今回この企画に携われて良かったなぁと思いました!

グループでこんな話を聞きたい!というご希望があれば、出前講座に伺いますので、是非中崎歯科医院まで連絡して下さいね。

歯科衛生士 綾部柚希

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ